バランス重視のゆるふわニット

秋になりどんどん気温が下がってくると服装も重ね着が多くなり、春夏に比べるとかなり重装備になります。そうなると服同士の組み合わせを考えるだけでなく、トップスとボトムス、さらにはアウターとのバランスがかなり重要になります。だけどなかなか上手く決まらない、そんな時におすすめのニットアイテムがゆるふわニットです。ゆるふわニットとは、生地が触り心地の良いふわふわとしたもので、肩の部分がドロップショルダーになっていたり、横幅や丈が通常サイズよりも大きめに作られていて、着用した時にゆるっと着られるニットのことです。トップス単体としても優秀で、ゆるっとしているぶん体の線を拾わず、大きめなので実際の体系よりも細く見える効果があります。そんなゆるふわニットをゆるっとしたボトムスに合わせて、昨今流行中のゆる×ゆるコーデをすることが可能。この組み合わせで最旬のバランスを実現できます。それだけでなく、スキニーパンツのような細身のパンツと合わせれば、ゆる×ぴたの絶対間違いないバランスになります。丈があまり長くなく、横幅は広めのゆるふわニットを合わせれば腰位置が高く見えスタイルアップになり、丈が長いものにすれば気になるお尻周りをカバーすることもできます。さらにはフレアスカートのような広がりのあるスカートを合わせれば、上も下もふわっとしたシルエットの女の子らしいバランスのコーデになり、デートや合コンに最適です。少なくとも3つのコーデに活用できるゆるふわニットは、秋冬に1着は持っておきたいニットアイテムになりそうです。

大きいサイズおすすめの秋冬服

大きいサイズの秋冬服が購入できるおすすめの通販サイトが「アハッピーマリリン」です。「アハッピーマリリン」でおすすめの秋冬アイテムの1つに魔法のレギパンがあります。ストレッチの効いた素材でとても動きやすく、そして温かさもあるパンツとなっています。体型をカバーしやすい作りになっていて美脚に見せてくれます。カラーバリエーションも豊富でお好きな色を選べます。裏起毛タイプと起毛無しのタイプがあるので、寒がりな人や真冬のパンツを探している人は裏起毛タイプがおすすめです。履き心地がとても良いのでおでかけコーデにぴったりです。長時間履いていても疲れません。丈の長さも選べるようになっていて、足元をすっきり見せてくれる9分丈と美脚効果の高い10分丈から選べます。体のぴったりフィットしてくれるのでヒップアップ効果も期待できます。体のラインを気にしてしまう人もこのレギパンなら安心です。「アハッピーマリリン」では他にも沢山の秋冬アイテムを揃えています。大きいサイズでも可愛い服が着たい、おしゃれを楽しみたいという人におすすめの通販サイトです。大きいサイズは一般のお店ではなかなか手に入らないですし購入できてもデザインが少ないので種類が豊富な通販店をぜひ利用してみてください。

展開のある言の葉の生活

経済的か息抜きになるか?ファッションにおいて最も注意すべきどころですが忘れておきたいところかです。時を重ね自分の在り方を見つけ出してきた今、ナチュラルにお洒落をしたい時には何に注意したいか?これからのトレンドは?自分を見つけてきて余裕も出始めた世代の人達にとってファッションとは「言の葉の世界」だと思います。言葉を綴り・語り掛けるように服をまとい誰に合っても「この人は素敵だな」と思われてみたい。そんな私たちが今着るべき服とは何なのだろうか?ブランド?シーンに合わせる?少し時代の先読みをしてみる?そういうモノを振りほどき私達だからできるお洒落とは?それは何なのだろうか?と考えるとSNSに振り回されない自然な微笑み・笑顔の出来るファッションではないでしょうか?少し冒険をしながらアイテムを加えて行く。そんな緩やかな遊び心と余裕を持ち始めた我々にとってファッションとは『語りたいもの』ではなく引き算をしながらシーンを軽々と飛び越えて行く越境心だと思います。デニムには何を合わせるのがトレンド?そこから少し離れてアイテムとして持っている物にデニムが加わるとどんなに素敵な気持になるか?コートがあると何か素敵なことが起こるかもしれない世界、歌でも奏でながら始まるストーリーなど「あなたがいるから始まる世界」そこにファッションとは?と考えてみてはどうでしょうか?恋の始まる世界のように少しときめきながら跳び越えて行く世界、そんな自然な、でも高く、自分を表現してみたい世界をファッションというストーリーに見出してみませんか?

ワイドパンツで着痩せは本当だった!

ここ数年、大流行しているワイドパンツ。流行というより、定番化したかなと思うほど定着してきた様子に昨夏、ついに購入してみました。シルエットはかなりゆったりめで、ハイウエストにリボンベルトがついているもの。裾は9分丈ほどで軽やかなため、夏場に履いても違和感のないデザインです。

40歳を過ぎてから、それまで似合っていると思っていたパンツがなんだかしっくりこなくなってきて、新たなデザインにチャレンジするのが少し怖くなっていたのですが、これはとってもいい!
ワイドパンツのゆったりした太もも周りは、余裕のある生地量がまるで足が細くなって余裕ができたかのように見えるのです。さらにハイウエストにゆったりめのトップスをインしてリボンベルトを結ぶとウエストが細く、足が長く見える!これは嬉しい驚きでした。
トップスをすべてインするのは、緩みがちなウエストがはっきり見えてしまう、と躊躇していたのですが、まったく逆の効果でした。

自分の体のパーツの中では細い足首が、チラリと見える9分丈もスタイルアップに一役買っています。それ以来、本当にヘビロテの一着となりました。

パンツを履くこと、ウエストを出すことに抵抗のある方には、むしろぜひワイドパンツに挑戦してもらいたいアイテムです。

秋のふんわりコーデで体型隠し

体型で気になるのがくびれって方もいると思います。太くはないけど、メリハリがないというタイプ。締まるところがしまっていないからスタイルがよく見えないという悩みがある人におすすめなふんわりコーデを紹介します。メリハリがないのであれば、細い手首や足首に意識を向けて、身体のメリハリがないのを感じさせないようにすれば問題なしです。基本ですが、色の見せ方や柄やラインの使い方で、体型に意識をさせないように工夫しましょう。秋ファッションなので、白や薄いピンクなど膨張色を使いたいところですが、そればかりだと太く見えてしまうこともあるので、収縮色の寒色系を混ぜたりするのも大切です。柄は、ストライプを使って縦への意識を持たせます。素材は、さらっと切れるレーヨンやポリエステルがボディラインを出すことなく自然なドレープで縦ラインを強調してくれるので着痩せコーデにはぴったりな素材となります。このような意識で、ゆったりとしたシルエットで着れるものを選び、手首や足首の細い部分だけ出してメリハリを見せましょう。縦ラインを強調できるIラインのワンピースやロングカーディガンは、目線を上下に動かすので体型を隠すコーディネートには最適です。

秋のビジネスに適した素材

秋のビジカジ(ビジネスカジュアル)に適している素材には、以下のようなものがあります。
一つ目は、「ツイード」。
スコットランドなどが発祥の素材であり、太くて短い羊毛が使われています。
生地は厚めでありながら、軽く柔らかい素材で、スーツやジャケットによく使われています。
二つ目は、「フランネル」。
毛羽立ちのある紡毛糸を使い、フェルト系の生地に仕上げた素材です。
ツイードと同じくスーツやジャケットに使われていますが、毛羽立ちがあるのでツイードよりも折り目が見えにくいというのが特徴です。
三つ目は、「サキソニー」。
これは、フランネルと同様に紡毛糸を使った素材です。
フランネルと似た風合いですが、こちらのほうが仕上がりがやや薄めです。
四つ目は、「コーデュロイ」。
表面の凹凸が特徴的な素材です。
見た目から暖かさが感じられ、実際に保温性も高いので、秋冬の素材としては定番といえます。
ジャケットやパンツによく使われ、ニットやカーディガンと合わせやすいというのも特徴です。
五つ目は、「シャンブレー」。
縦と横で違う色の糸を使った素材です。
高い通気性を持ちながら、作りが丈夫というのが特徴です。
一見デニムと似ていますが、シャンブレーのほうが薄く、色落ちもしにくいという所が違いです。

下半身をカバーできるすっきりコーデ

下半身とは一言で言っても、ヒップ、太もも、ふくらはぎ、それぞれ気になってる場所はそれぞれです。一つ工夫をすることでスタイルアップにつながります。
まずはヒップ。ヒップが気になる方は、ロングスカートやフレアスカートがお勧めです。ひざ丈のフレアスカートは上手にヒップを隠してくれますし、ロングスカートはややハイウエスト気味にし、トップスも短めがポイント。ダラーっと眺めのトップスだと寸胴に見えて逆効果。ロングスカートはポイントさえ押さえたら、縦ラインができるので着やせ効果があります。
次に太もも。太ももが気になる方も、上記のフレアスカートやロングスカートもお勧めです。さらに、太ももは緩めで下に向かって細くなるテーパードパンツや、ボーイフレンドデニムなどがお勧めです。
また、テーパードパンツやボーイフレンドデニムをほんの少しだけロールアップし足首を出し、パンプスなどを合わせると、脚長効果もグンとアップします。
最後にふくらはぎ。ふくらはぎが気になる方には、ガウチョパンツやワイドパンツ、ミモレ丈やマキシ丈のスカートがお勧めです。ミディ丈は膝まで隠してふくらはぎの一番太い部分が強調されてしまうのでお勧めできません。ふくらはぎが気になる方は、ボトムスの丈が重要になってきます。
最後に、下半身が気になる方はお尻や太ももをシェイプアップしてくれるショーツを中に履くこともお勧めします。劇的に痩せて見えるわけではないけれども、ヒップアップ効果はとてもありますし、お尻や太もものラインがなくなるだけでも、着やせ効果があります。

下半身カバー服も隠しすぎNG

下半身太りで悩んでいる女性は決して少なくありません。女性はどうしても男性に比べて冷え性だったり下半身の血流が悪くなりやすかったりしますし、体質的に下半身太りになりやすいものです。お尻が大きかったり脚が太かったりすることが悩みでそれを隠すための「下半身カバーファッション」に走ろうとする人は少なくありません。しかしながら、太い下半身を隠そうという思いが強すぎるあまり、過剰に下半身だけを隠し過ぎるのも禁物です。下半身を全部隠そうともっこりとした長いワンピースやスカートを履いてしまうと重い印象になり、脚やお尻が直接見えていなくても「きっと太いのだろうな」と想像させてしまうようなファッションになります。また、ワイドパンツも脚そのものは隠すことができてもやはり太ももだけではなく太ももよりは細いふくらはぎも隠してしまってワイドに見せてしまうため、下手したら実際より太い印象を与えてしまいます。そこで、一番気になる部分を一つ選んで隠すことが賢いです。お尻が大きいことがコンプレックスならできるだけ細いふくらはぎを露出してスカートかパンツや短すぎないものにしましょう。お尻の部分がダボッとゆとりがあり脚の部分は割とぴっちりしているタイプのものが効果アリです。スカートでもフレアー型のものだと身体の中心から注目を遠ざけてくれます。下半身太りをカバーするためには「隠す」部分とあえて「露出」する部分を上手く見つけ出しましょう。

美脚に見せるパンツスタイル!

パンツスタイルで脚を美しく見せる大きいサイズのワイドパンツをためには、自分に合ったパンツを選ぶことが重要です。美脚効果が最も高いパンツをナチュラル系ファッション通販は、スキニータイプのパンツです。スキニーは脚にぴったりフィットするデザインなので、脚のラインがハッキリと見え、他のパンツよりも脚を細く綺麗に見せてくれる効果があります。サイズは、きちんと自分に合ったものを選んでください。あまりにピチピチだと、逆効果になる可能性もあります。丈は足首が少し見えるくらいがちょうど良く、綺麗に見えます。ハイウエストのスキニーは腰の位置が高いことによって、その分さらに脚を長く見せてくれる効果があるのでオススメです。デザインとサイズの次に重要なのは、パンツのカラーです。美脚に見せることを重点に選ぶのであれば、膨張色(ホワイトなど、明るく薄い色)は、あまり選ばない方が良いでしょう。もちろん、トップスや他のアイテムとの組み合わせによっては、膨張色でも綺麗に見せることはできます。失敗せず、確実に美脚に見せることができる一番オススメのカラーは、ブラックとネイビーです。この2色は、人を問わず引き締めて見せてくれます。デニムパンツで美脚を狙うなら、できるだけ濃い色のスキニーを選ぶと良いでしょう。

膝下スカートを選びましょう

大人女性のスカート選びでは、膝が隠れる丈がおすすめです。というのも、年齢は膝に表れるからです。10代のきゅっと締まった膝と比べると、どうしても皮膚にたるみが生じて見劣りしてしまいがち。膝丈スカート、またはロングスカートがベストです。若作りしている、なんて思われたくないのなら、短いスカートは控えた方が無難です。長さにさえ気を付ければ、色々な柄や素材のスカートが、いくつになっても大人っぽく楽しめます。ガーリーな花柄スカートが好きな方は、大きい花柄より、小花柄を選ぶと大人らしく上品です。小花柄に限らず、柄物ならダークカラーを選ぶとしっくりきます。デニムスカートであれば、淡い色より濃いめのデニムがカジュアルになりすぎないのでおすすめです。さらに、タイトなものや、ロング丈を選ぶとベター。女性らしい軽やかなチュールスカートも、ホワイトやピンクは避けて、グレーなどのダークカラーなら大人っぽく着こなせます。チュールスカートはボリュームがあるので、トップスをタイトなものにするとバランスが良くなります。柄のあるスカートや、大人可愛いチュールスカートはそれだけで存在感があるので、トップスは無地などシンプルなものと合わせるとよいです。