バランス重視のゆるふわニット

秋になりどんどん気温が下がってくると服装も重ね着が多くなり、春夏に比べるとかなり重装備になります。そうなると服同士の組み合わせを考えるだけでなく、トップスとボトムス、さらにはアウターとのバランスがかなり重要になります。だけどなかなか上手く決まらない、そんな時におすすめのニットアイテムがゆるふわニットです。ゆるふわニットとは、生地が触り心地の良いふわふわとしたもので、肩の部分がドロップショルダーになっていたり、横幅や丈が通常サイズよりも大きめに作られていて、着用した時にゆるっと着られるニットのことです。トップス単体としても優秀で、ゆるっとしているぶん体の線を拾わず、大きめのニットは実際の体系よりも細く見える効果があります。そんなゆるふわニットをゆるっとしたボトムスに合わせて、昨今流行中のゆる×ゆるコーデをすることが可能。この組み合わせで最旬のバランスを実現できます。それだけでなく、スキニーパンツのような細身のパンツと合わせれば、ゆる×ぴたの絶対間違いないバランスになります。丈があまり長くなく、横幅は広めのゆるふわニットを合わせれば腰位置が高く見えスタイルアップになり、丈が長いものにすれば気になるお尻周りをカバーすることもできます。さらにはフレアスカートのような広がりのあるスカートを合わせれば、上も下もふわっとしたシルエットの女の子らしいバランスのコーデになり、デートや合コンに最適です。少なくとも3つのコーデに活用できるゆるふわニットは、秋冬に1着は持っておきたいニットアイテムになりそうです。