下半身カバー服も隠しすぎNG

下半身太りで悩んでいる女性は決して少なくありません。女性はどうしても男性に比べて冷え性だったり下半身の血流が悪くなりやすかったりしますし、体質的に下半身太りになりやすいものです。お尻が大きかったり脚が太かったりすることが悩みでそれを隠すための「下半身カバーファッション」に走ろうとする人は少なくありません。しかしながら、太い下半身を隠そうという思いが強すぎるあまり、過剰に下半身だけを隠し過ぎるのも禁物です。下半身を全部隠そうともっこりとした長いワンピースやスカートを履いてしまうと重い印象になり、脚やお尻が直接見えていなくても「きっと太いのだろうな」と想像させてしまうようなファッションになります。また、ワイドパンツも脚そのものは隠すことができてもやはり太ももだけではなく太ももよりは細いふくらはぎも隠してしまってワイドに見せてしまうため、下手したら実際より太い印象を与えてしまいます。そこで、一番気になる部分を一つ選んで隠すことが賢いです。お尻が大きいことがコンプレックスならできるだけ細いふくらはぎを露出してスカートかパンツや短すぎないものにしましょう。お尻の部分がダボッとゆとりがあり脚の部分は割とぴっちりしているタイプのものが効果アリです。スカートでもフレアー型のものだと身体の中心から注目を遠ざけてくれます。下半身太りをカバーするためには「隠す」部分とあえて「露出」する部分を上手く見つけ出しましょう。