展開のある言の葉の生活

経済的か息抜きになるか?ファッションにおいて最も注意すべきどころですが忘れておきたいところかです。時を重ね自分の在り方を見つけ出してきた今、ナチュラルにお洒落をしたい時には何に注意したいか?これからのトレンドは?自分を見つけてきて余裕も出始めた世代の人達にとってファッションとは「言の葉の世界」だと思います。言葉を綴り・語り掛けるように服をまとい誰に合っても「この人は素敵だな」と思われてみたい。そんな私たちが今着るべき服とは何なのだろうか?ブランド?シーンに合わせる?少し時代の先読みをしてみる?そういうモノを振りほどき私達だからできるお洒落とは?それは何なのだろうか?と考えるとSNSに振り回されない自然な微笑み・笑顔の出来るファッションではないでしょうか?少し冒険をしながらアイテムを加えて行く。そんな緩やかな遊び心と余裕を持ち始めた我々にとってファッションとは『語りたいもの』ではなく引き算をしながらシーンを軽々と飛び越えて行く越境心だと思います。デニムには何を合わせるのがトレンド?そこから少し離れてアイテムとして持っている物にデニムが加わるとどんなに素敵な気持になるか?コートがあると何か素敵なことが起こるかもしれない世界、歌でも奏でながら始まるストーリーなど「あなたがいるから始まる世界」そこにファッションとは?と考えてみてはどうでしょうか?恋の始まる世界のように少しときめきながら跳び越えて行く世界、そんな自然な、でも高く、自分を表現してみたい世界をファッションというストーリーに見出してみませんか?