年を重ねた40代、50代のオシャレ

自身も40代後半を迎え、若い時とは違ったオシャレを楽しむようになってきました。私が20代の頃は、太った人や小さい人、背の高い人などの可愛い洋服があまりなく、オシャレするのもひと苦労でした。今はサイズ展開も豊富ですし、若いから、年を重ねたから、といった大きな制限もなくなってきたように感じます。40代でもガーリーな洋服を選ぶ人もいますし、若い方でも渋めな洋服を好む人もいます。私自身、少しフリルが付いた可愛らしい洋服が好きで、40代前半までは好んで来ていました。でもだんだん年を重ねるうちに、別の可愛らしさ、大人らしさを求めるようになりました。肌もくすみ、スタイルも若い頃とは変わってきます。そんな変化に抵抗することなく、その年頃にしか着られない洋服があると感じます。例えばパッと見ただけでは分からないところにちょっと可愛らしいワンポイントがある、とか、洋服のカットが若干ガーリーだけれど、デザインはシンプル、とか。そういった洋服は、前面に可愛らしさを押し出した洋服よりも落ち着きがあり、肌も体形も変わってくる40代、50代の女性にもよく似合います。全体的にはシンプルでオーソドックスなライン、程よく体にフィットするものを選ぶよう心がけると、品の良い仕上がりになるのではないかと思います。